FC2ブログ

レザークラフトはじめました。


携帯いれ

いつもいつもミーティングでかっこよいレザー商品を見るのですが、やはりお値段もかなりするのでそれなら自分で作ろうってことではじめました。初めてにしてはまぁまぁのできかな^^
スポンサーサイト



貰い事故

先週末のことですが、鎌倉で貰い事故に巻き込まれました。
ボクと仲間2人の計3台で駐車していたところ、そこに車が突っ込んできました。仲間2人のバイクはともに横転しかなりむごい状態。1台は全損の可能性もある程度の被害です。
そんななか、ボクはといえばFフェンダーのフェンダーチップを破損しただけという奇跡的なかすり傷ひとつですみました。ほかの2台と並べて停めていたのにほんと奇跡ですね。
自分のが無事だったからよかった~なんては決して思っていなく、むしろ自分だけ助かって申し訳ないなぁというような感じです、はい。

早くまたみんなでそろって走りに行きたいです。。。

ウィーン滞在記 6日目

だいぶ更新が滞ってしまいましたが、ウィーン滞在記も今回がラストです。実際は帰国は翌日だったのですが何も書くことがないのでね。

6日のこの日は金曜日。、本日は仕事最終日でした。
しかも仕事は13時までだったのでほぼ半日フリータイムができました。
というわけで、最後にシュテファン寺院と並ぶ必ず行くべき観光スポット、世界遺産シェーンブルン宮殿へ行くことに。

残念ながらこの日は滞在中最も天気の悪かった日で、ものすごい豪雨でした。しかしもう明日の朝には帰国の途につくので行かないわけにはいきません。



最寄の駅から宮殿を目指して歩くこと数分、




シェーンブルン1

宮殿に到着しました。

正面から見て左側に宮殿内観光の入り口があり、せっかくなので入ることにしました。いくらだったか忘れましたがチケットを購入し、日本語ガイダンスの流れる携帯オーディオを借りて入場です。

残念ながら中は写真撮影禁止なので撮れませんでしたが、すごくよかったです。特に、モーツァルトが6歳の時7歳だったマリーアントワネットとその母マリア・テレジアの前で初の御前演奏をした部屋ってのがあったんですが歴史の超有名人たちがいた部屋の同じ床に自分が立ってると思うとちょっとした感激でした。
他にも超巨大な大広間とか豪華な部屋とかほんと色々あり、すごかったです。この手の観光は足早ですませてしまうことが多いボクですがなんとここは2時間もかけて見入ってしまいました。



宮殿内を見終わった後は、外を散策です。
雨なのでしんどいですが、シェーンブルン宮殿にきたらグロリエッテも行かないわけには行きません。




グロリエッテ

丘の上に見えるのがグロリエッテです。
写真だと縮尺が分かりづらいですが、撮影場所から徒歩で20分くらいかかります。




シェーンブルン2

ちなみにグロリエッテ側から宮殿を見るとこんな感じです。




グロリエッテ2

雨の中がんばって歩き到着しました。




シェーンブルン3

そして宮殿方向を見ると・・・絶景です。
晴れていたらもっと素敵だったはず。何気にシュテファン寺院の大きさがよくわかりますねぇ。




シェーンブルン4

宮殿の敷地内にはなんと日本庭園があります。
100年くらい前に当時の庭師が国際博覧会で日本庭園を見て影響を受けつくったらしいです。そして、なんとつい最近の1999年まで忘れ去れていたとか。偶然日本人が 発見して、公開にいたったそうです。



そんなわけで超簡単に済ませてもらいましたが、今回の出張でもっとも観光らしい観光をしてきました。ウィーンへきたらまじでシェーンブルンははずせません!



観光から帰ってきた後、最後のディナーを食べにいきまいた。


チキンとザッハトルテ

最後のディナーはチキンの丸焼き1/2と、ザッハトルテです。




おぺらざ

夕飯はオペラ座の近くで食べたのですが、オペラ座はやっぱ夜のほうが綺麗ですね。



そんなわけで思ってた以上に観光も楽しめた今回のウィーン出張でした。

8th DRAGON WAVE 2000

今年1発目のミーティングとして、秩父で開催されたドラゴンウェーブに行ってきました。心配された天気もなんのその、まるで夏ちゃうかってくらいの晴天と高温で(夜は寒かったけど)すばらしい2日間を過ごすことができました。




キャンプサイト

メイン会場はプールサイドのコンクリートの上にテントを張るのでサクラも見れる第二会場へ行ったのですが、時刻12時過ぎにしてもうすでにほぼ満杯状態でした。本気でよい場所をとるためには10時までには到着しないと厳しいっぽいです。




サクラ2

秩父ではサクラが満開チョイ過ぎくらいで綺麗でした。ボクらのサイトはサクラの木の下だったので花見もかねて夜の宴会にも花が咲きました。




ランタンの威力

今回から初導入のガソリンランタンは思った以上の効果を発揮しました。
30年も前のランタンなのに明るさもすごいです。今までテーブルランタンのみだったボクらのサイトが一段階明るくなりました。



関東一発目のメガミーティングということで人もすごかったですが、都心からも近いのでまた来年も行きます。

ウィーン滞在記 5日目

ウィーン滞在も残すところあと3日となりました。
本日は3日目にいけなかった市街地中心部の観光名所をめぐっていくことに。

まずはシュテファン寺院の東側にある市立公園から見ていきます。
ここには色々な偉人達の像があるんです。



シューベルト

まずはこの人シューベルト。
ウィーンに生まれウィーンで没した生粋のウィーンっ子です。
シューベルトといえば魔王しかボクは知りませんw。




ブルックナー

お次はブルックナー。・・・誰??




ヨハン・シュトラウス2世

最後はこの公園で多分一番めだっている金ピカの
ヨハン・シュトラウス2世。ワルツ王といわれています。
「美しく青きドナウ」は有名ですね。
名前だけじゃ分かりませんでしたが曲を聴いたら知っていました。



市立公園1


市立公園2

市立公園はとてもいい場所で、かなり心が和みました。
ベンチに座って少しゆっくりしたかったのですが日没が近いので先を急ぎます。



次にきたのは市立公園の近くにあるベートーベン像です。


ベートーベン

彼はドイツ生まれですが全盛期をウィーンで過ごしていたらしいですね。
同僚のローマン君が言っていました。



その後、時計回りにずっと歩いていきアカデミー劇場やらオペラ座やらをみつつシュテファン寺院の南西辺りまで一気に歩きました。
前回はモーツァルト像で終わってしまったので、そこから再スタートです。




マリア・テレジア0323

まずは美術史博物館と自然史博物館にはさまれた位置にあるマリア・テレジア像です。すでに日没近くであまり良い絵が取れませんでしたorz
写真じゃわかりずらいですが結構な大きさでした。




国会議事堂

お次は国会議事堂です。もろギリシャ神殿風です。
なんかアテナ像とかあるしw。




市庁舎

こちらは市庁舎なんですが、頂上に人間の像が旗をかかえてたっています。
なんかこれを作った当時教会でもないのに100m以上の尖塔を作るのはけしからんという抗議があったらしく、塔自体は98mにして人間と旗で計107mにしたんだとか。作った人どんだけ100m以上にしたかったんだよww。


市庁舎・頂点

これがその頂上部分です。




ブルク劇場

市庁舎の向いにあるのがこのブルク劇場です。超一流の劇場のらしいです。



エリーザベト像

ブルク劇場の横に、絶世の美女・エリーザベト像があります。
翌日シェーンブルン宮殿が数々の彼女の肖像画を見ることになるのですが、ほんとまじ美人すぎです。



ここらへんで日没になったのですが予定の場所は全て見れたのでここで今日はおしましです。
今日の夕飯は同僚のローマン君にワインバーに連れて行ってもらいました。

第5回 関東スポスタミーティング

去年に引き続き今年も行ってきました川崎マリエン。
本当は出張のためいけないはずだったのでが雨で1週間順延になったためいくことができました!!

今年は告知を控えたとのことで去年ほどの台数はありませんでしたが、
これでもかとばかりのスポを見てきました。印象としては新型のスポスタが多かったかな。


そんな中、マイベストだったのが↓↓


2007スポミー

色といいスタイルといいまじかっこいい!!
走っているすがたもよかったです。


わずか2時間だけのスポスタMTGですが、とても内容の濃い2時間でした。
この日は天気もよかったのでその後本牧のムーンカフェまで軽く走って
ご飯食べて帰ってきました。

ウィーン滞在記 4日目

この日は仕事の後は観光はせず、お土産など買ったりして過ごして、夕飯にウィーン名物ヴィーナーシュニッツェルを食べに行くことにしました。日本風に言うとウインナーシュニッツェルになるのかな?
ヴィーナーシュニッツェルは日本のカツレツと同じ作り方らしいので、味的には想像つきます。
せっかくなのでガイドブックに乗っていたお店に行きました。




シュニッツェル

そしてこれがヴィーナーシュニッツェルです!!
ヴィーナーシュニッツェルは中身の肉が牛や子羊や豚やチキンなど
いろいろあるのですがこのお店では豚でした。
てか、めちゃくちゃでかいです。
このでかさがこのお店のうりですが、でかすぎて完食できませんでした。
味は確かにカツレツのお味でした。


てなわけで今日はあっさりと終了。
そういえば、ウインナーコーヒーやウインナーソーセージとかは見なかったなぁ。
きっとあるんだろうけどガイドブックにも載ってなかったしドイツ語のメニューじゃわかんないよね。
プロフィール

nappin

Author:nappin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR