FC2ブログ

ウィーン滞在記 3日目

この日の朝、窓から外を眺めると雪が降っていました。。。
日本じゃ今年はごく少量舞っていたのをみただけなのにかなり大量に降っています。だもんで気温も低く寒かったです。

さて、例によって仕事が終わってから、今日は気合入れて観光へ行きました。大体17時前くらいから夕飯を食べに行く18時半くらいまでの短い間なので、基本は写真を撮るのみで足早に回ってきました。




シュテファン0320_1

まず最初は昨日もきたシュテファン寺院です。
ここは駅徒歩0分なので駅を降りたら自動的にここに出ます。
やっぱりでかすぎて全部は収まりきりません。




シュテファン0320_縦

遠目から撮るとこんな感じ。ここまで離れても全部入りません。



シュテファン寺院を見た後は、そこから徒歩5分くらいのところにある王宮へ向かいます。みなさんも歴史の時間に聞いたことはあるあろうご存知ハプスブルク家のお住まいです。マリア・テレジア、マリーアントワネット、エリーザベトなど歴史になだかい人々が暮らしていた場所です。




王宮

ここが王宮の入り口、ミヒャエル広場です。
ここから中に入って見学とかできるんですが、なにぶん時間がないんで外側を見ただけで移動です(涙)。シシィ博物館とか見たかったな~。




ヨーゼフ2世

ミヒャエル広場のすぐ横にあるヨーゼフ2世像。
マリア・テレジアの息子、マリーアントワネットのお兄さんですね。



王宮の正面側を歩いて見て回りながら、そのままお次はオペラ座へ。




オペラ座0320

ココは夜のほうがライトアップされていて綺麗でした。
ちなみに、「オペラ座の怪人」のオペラ座はここじゃなくて
パリにあります。



そしてオペラ座からこんどは宮殿の裏側に回っていき、
ミーハーなボクがぜひとも見に行きたかったモーツァルト像へ。




モーツァルト

音楽家らしく像の手前の芝生にはト音記号が。




モーツァルト像

音楽家らしい佇まいですな。



その後宮殿の裏側の建造物をみたりしてたら暗くなってきてしまったので本日の観光はココで終了。写真ではわかりずらいですが実はこのとき雨が降っていました。朝方の雪がそのまま雨になったんですね。濡れるから雪のほうがよかったな~。
スポンサーサイト



ウィーン滞在記 2日目

朝8時半にうちの会社のオーストラリア人と待ち合わせをし、
今回の目的の客先へ向かいます。



路面電車

ウィーン市内は路面電車がどこでも走っていて、どこでもいけます。
ホテルで路面電車と地下鉄のフリーパスをもらっていたので
無料で乗れましたが、特にチェックとかないのでその気になれば
無料で乗れます。
地下鉄も同様に改札とかないので無料で乗っちゃおうと思えば
のれますが、見つかった場合は相当高い罰金刑を食らうそうです。



さて、仕事の話は飛ばして、夕方になりました。
仕事は相手の都合で16時までしかできないので、そこから夕飯までの
間はフリータイムです。
今日はスーパーで色々買ったりとかしていたので観光する時間がなく、
夕飯を食べに行く途中でシュテファン寺院を見てきました。

ウィーンに来たらシュテファン寺院とシェーブルン宮殿は必ず見なさいと
ウィーンの人々が旅人に語ると地球の歩き方に書いてありましたが、
同じことを客先のオーストリア人に言われました。

来るのが遅かったので暗くなったため外観は良い絵が
とれませんでしたが、他にも外観は撮っているので
今日は内側を。内側はこの日しか入っていません。




シュテファン寺院・ミサ

丁度ミサかなにかやっていて、聖歌隊が歌っていました。
それにしてもすごい大きさです。
柵の向こう側は観光客は入れないのかな?


シュテファン寺院・ろうそく

こちらは柵とかなく観光客でも座ったり祈ったりできそうです。
祈り方を知らないので何もしてきませんでしたが。


シュテファン寺院は超でかく、その上街中にドーンとあるので
すごく不思議な感じです。
教会の周りに自然に街ができていったという感じですかね。


教会を後にして、今日の夕飯はワインバーへ行きました。
ここでちょっとびっくりしたのが、ワインバーのシステム。
扉を開けてなかに入ったら店員さんが席案内してくれるかと思いきや、どうやら自分で勝手に席にすわるみたいです。
で、食べ物はカウンターみたいなところで購入し、ワインは店員さんを呼んで注文する。
最初はとまどいましたがワインバーはどこもそういうシステムっぽいですね。他の店でも同じでした。





ワインバー0319

サラダとお肉で多分9ユーロくらい。
写真では分かりづらいですがサラダも肉も相当な量がありました。
とてもおいしかったです。



ザッハトルテ

ここで、ウィーンに来たら必ず食べたいといっていたザッハトルテを初体験。予想以上に甘かったけどすごくおいしかったです。


ワインで気持ちよく酔ってホテルに戻ってすぐ就寝しました。

ウィーン滞在記 1日目

成田空港にてオーストリア航空ウィーン行きの飛行機にのり、
搭乗後の出発前に機体トラブルで2時間も待たされ、なんやかんやで14時間くらいかけてウィーンに到着。
本来は夕方到着のはずだったので軽く観光でもなんて思ったが、夜の到着になった。

空港を出てシャトルバスでホテルへ向かう途中、一番最初に目に入ったのは


トヨタのディーラー


次に目に入ったのは


マツダのディーラー


そして、バスを降りて目にしたのは


巨大なシャープの看板



さすが世界に誇る日本と思いつつも海外気分だいなしやんけとチト思う。




ウィーン市街

バス停からホテルまでの道の途中。ていうかホテルの前。
暗いけど外国って感じはします。





いつも海外出張の時はホテルは4つ星クラスなのだが、
なんと今回はビジネスホテル。かなりへこんだorz




ウィーンのホテル・ベッド

ベットは意味もなくツイン。。。
ダブルにしてくれたら楽なのに、一人でツインじゃ意味ねーよ。




ウィーンのホテル・シャワー

浴室はシャワーオンリー。
いくらお湯につかる習慣がないとはいえ、これはつらい。
しかもボディーシャンプー兼シャンプーだったぞ!!
カミソリもハブラシとかのアメニティも全然ないし、最悪じゃー!!


というわけでなんか疲れてしまったので、
コンビニ行ってパンとお酒を買って夕飯としました。



夕飯

ミルクは明日の朝用です。
ビールは180円くらいでしたが、後でスーパーに行ったらその半額以下で売っていました。。。

ウィーン出張


ウィーン行きチケット

急遽、てわけでもないけど明日からウィーンへ出張へ行ってきます。
今までで最短の1週間。土日はさまないから今回は観光もできないなぁ。
ザッハトルテとヴィーナー・シュニッツェルくらいは食べてみたいけど、ドイツ語読めないヨ!
楽しみにしていた関東スポスタミーティングも犠牲になるし、あまり良いことない出張かも。

でも、ウィーンに行ったぞという自慢はできるようになりますww
お土産は、去年北京で買ってきた人形があまりにもたたかれたので
絶対買ってきませんのであしからず。
土産ってのは自分のために買うのがいいよねやっぱ。

河津ティピーキャンプツーリング

新年1発目の泊まりツーリングということで、前々から行きたかったティピーキャンプへ行ってきました。



ティピー

おじゃまさせてもらったのは河津にあるCycle:yaさん。
ティピーは思った以上に中が広く、楽しかったです。
Cycle:yaさんでは鍋や鉄板などの調理器具から調味料などすべて無料で使用でき、しかも夏みかん食べ放題です。自分で木からもぎ取ります!!
ほんと最高でした。



七滝茶屋

たかぼうさんの日記を見て食べに行こうと決めていた七滝茶屋喫茶部へ行き、いちごパフェを食べました。めちゃくちゃおいしかったです。



河津大滝

七滝茶屋のところから河津七滝最大の滝、大滝へ行く遊歩道があったので行ってきました。ここは滝の目の前に温泉なんかもあったりして、いつか入りに来て見たいです。


こうやって見るととても楽しいツーリングでしたが色々とトラブルもあったりして今回の旅は個人的にはかなりハードでした。無事戻ってこれてとてもホッとしています。

ドラゴンウェーブまでにはバイクを完調にしなければ。。。

メーター修理完了!!


メーター復活1

修理にだしていたメーターが戻ってまいりました。
これでようやく走行距離がわかるようになります。
気分一新、2007年のスタートはジャスト60000キロからです。
まぁことしもちょこっとだけ走っているけどその辺は無視で。
今年の末にこの距離がどこまで進んでいるでしょうか。。。



メーター復活2

ちなみに故障の原因は写真のギアの磨耗でした。
写真では分かりにくいですがかなり磨耗しています。
ワンオフでギアを作り直してもらって完治しました☆

スロットルケーブルが・・・


ケーブル

や、やばい・・・。

アイドルくん


アイドルくん

キャブ交換してからずっとめんどくさかったのがアイドリングの調整。
常にドライバー持ち歩かなきゃいけないし、信号待ちとかでは調整できない。
なのでおなじみアイドルくんを装着しました。
そのままだとタンクに当たりそうなので針金で固定。これでアイドル調整はオッケーです。
プロフィール

nappin

Author:nappin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR