FC2ブログ

2両編成路線バス

Bus北京市内ではよくこのバスを見ます。日本では見たことがなかったので最初見たときはとても新鮮でした。最初から2両編成として作られたのかボロくなったバスを分解して後付けで作ったのかはわかりません。北京は電車はもとよりバスも電車と同じくらい混んでいるので絶対に乗りたくありません。タクシー安いし。

スポンサーサイト



西単

西単鐘楼&鼓楼、胡同、恭王府花園と観光し包子を食べた後は、タクシーに乗り西単へ。ここは王府井に似ている繁華街です。休日の北京で一番混む場所とかなんとか。ひところで言うと、日本の渋谷みたいな感じです。実際いるのも若者ばかりで王府井とは少し雰囲気が違います。渋谷におっさん2人で行っても楽しくないのと同様、少し歩いてここは違うなと判断し、なにもせずに帰りました(爆)。日曜は軽めの観光のはずでしたが結構見てまわったのでここでおしまいです。

包子(パオズ)

包子恭王府花園を見た後、近くの包子店で食べました。10コで15元。高級なレストランよりもこういう庶民的なお店で庶民食を食べるのが庶民のボクにはあっています。もちろんマイウーです。でも、よほどの高級レストラン以外は英語が全く通じないのでオーダーに苦労します。。。

恭王府花園

恭王府花園胡同街を見ながら、その中にある恭王府花園へ行きました。恭王府花園は乾隆帝の悪臣と知られる和シン(王へんに申)の邸宅です。和シンについて一緒にいったおっさんに詳しく教えてもらいましたがソッコーで忘れました。前日故宮で乾隆帝についても詳しく教えてもらいましたこちらも忘れてしまいましたので何も説明はできません。贅の限りを尽くしたであろう事が建物から伝わってきます。昔の趣をそのまま残しているため今でも中国映画などで頻繁に使われるようです。花園とありますが、さすがにこの時期は一本も割いていませんでした。

胡同(フートン)

胡同鐘楼、鼓楼の近辺はいまなお胡同(フートン)が残っていることでも有名です。胡同は、北京の伝統的な民家のことで、古き良き時代の北京の 街並みを留めています。でも、再開発が進むにつれ北京から姿を消しつつあるそうです。

鐘楼、鼓楼

鼓楼土曜日に引き続き、日曜日も観光です。まず行ったのはその昔、太鼓と鐘で時を知らせていた鐘楼、鼓楼。故宮の東北に位置します。鼓楼では30分おきに太鼓ショーをやるらしいですが、どうやら団体客が来た時だけやるそうです。ボクが行ったときは丁度団体客がいたのでショーを見ることができました☆
両方とも結構な高さなのに上るための階段が螺旋状になっていません。まるではしごに登っているんじゃないかという急な階段でしかも石がツルツルしていて特にくだりはかなり怖かったです。両方とも上ったため観光一箇所目にして体力は限界です(爆)。

天檀(ティエンタン)

天檀王府井を後にし、本日最後の観光場所は天檀です。これも世界遺産だったかと思います。中国に現存する最大の祭祀建造物です。その昔は皇帝が故宮からこちらに足を運んでいろいろ儀式をやってたそうです。天檀があるところは公園になっていて、天檀以外にも祭祀に使用した色々な建物があり、結構楽しめました。しかし、肝心の天檀が工事中で近くまでいけず!!写真の距離まで近づくのが精一杯です。普段は建物の入り口までいけるみたいなのに。

王府井(ワンフージン)

刀削面故宮を見た後にいったのがすぐ近くにある王府井(ワンフージン)ここ。ここは北京の代表的な繁華街です。屋台街があり色々な料理を格安で食べれます。ここでお昼ごはんを食べました。刀削面一杯8元。爆安です。それ以外に、サソリやタツノオトシゴの丸焼きなどのゲテモノ料理もありましたが、度胸がなかったので食べませんでした。次の予定があったのでここはそそくさとでてしまいましたが、後で一人で買い物しにこようと思います。

故宮

天安門世界遺産にもなっている、かつて皇帝の居城であった壮大な建造物故宮。故宮という名前を知らないという人でも、天安門くらいは聞いたことがあるでしょう。海外出張最初の休日、まずはここにいってきました。感想は、とにかく広い。ものすごいスケールです。普通に見てまわっただけで4時間弱かかりました。それと、一緒に来ているおっちゃんが中国の歴史にやたら詳しく、説明してもらいながら見たのでとても面白かったです。天安門には別料金で上ってはみたが、お金を払ってまで上るものではなかった(-.-;
とにもかくにも、その圧倒的スケールに感動しました!ここはお世辞抜きでまた行きたいです。

故宮

天安門世界遺産にもなっている、かつて皇帝の居城であった壮大な建造物故宮。故宮という名前を知らないという人でも、天安門くらいは聞いたことがあるでしょう。海外出張最初の休日、まずはここにいってきました。感想は、とにかく広い。ものすごいスケールです。普通に見てまわっただけで4時間弱かかりました。それと、一緒に来ているおっちゃんが中国の歴史にやたら詳しく、説明してもらいながら見たのでとても面白かったです。天安門には別料金で上ってはみたが、お金を払ってまで上るものではなかった(-.-;
とにもかくにも、その圧倒的スケールに感動しました!ここはお世辞抜きでまた行きたいです。

四川麻婆

ma-bo四川料理といったら辛いのが有名です。その中でも麻婆豆腐のことを知らない人はいないっすよね。四川料理専門店に行き早速食べてきました。
率直な感想ですがですが、日本の麻婆豆腐(ボクが食べてきた)とは全然味が違いました。辛さももちろん違いますが(全然辛い)、大きく違うのは辛さの質です。日本の麻婆豆腐は唐辛子や豆板醤の辛さですが、四川麻婆はそれに加えて「山椒」の味がものすごく強いです。山椒といっても日本では粉末の山椒くらいしか味わったことがありませんがこっちは「実」で入っています。そしてその実を噛むと一瞬にして舌が麻痺します。その実を避けようにかなりの量が入っているので無理です(爆)。その麻痺に加え唐辛子や豆板醤の辛さがあるからそりゃもうすごいです。ボクは辛いのが好きなほうなので以外に大丈夫で味もかなりおいしかったですが一緒にいったおっさんはヒーヒーいってました。ちなみにその店は唐さレベルを3段階で表示していたのですがレベル2でした。怖くてレベル3の料理は頼めませんでした。

おめでとう。

はまちゃんおめでとう。

ネガネガ

ボクは中国語なんでシェイシェイとニーハオくらいしかわかりませんので、中国人が話しているのを聞くとなんだか呪文を聞いているようです。
そんな中、ネガネガという単語がずっと耳からはなれません。
とにかくやたらみんなネガネガいっています。

ネガネガネガネガ・・・ネガネガネガネガ・・・

意味が気になってしょうがないのでググッてみたら、どうやら「あの~」とか「え~っと」とかの意味のようですね。仕事中にこんなの書いているいままさに、後ろから聞こえてきます。ネガネガネガ・・・

火鍋(フォッゴッ)

火鍋1買い物を済ませた後、北京名物火鍋を食べに行きました。食べたのはモンゴリアンスタイルでしたがw。日本で言うところのしゃぶしゃぶに近い感じですかね。まず第一に、めちゃくちゃうまいです。中国ではまだ不味い料理に当たったことがなく平均してみな旨いですが、これは本当においしかった。写真を見てわかるように、辛いのと辛くないスープがあり、ここに肉やら野菜やらを入れて、火が通ったらそのまま食べるorゴマだれを付けて食べるという感じです。ボクは辛いほうがおいしく感じました。

続きを読む

お買い物

buyAll初出勤の夜、色々と買いたいものがあったので中国スタッフにデパートみたいなところに連れて行ってもらいました。しかしまぁ安い。左の写真の商品全部で3800円くらいです。せっかくなのでここに内訳を書いてみます。

続きを読む

漢字がたくさん

出張中滞在している中国オフィスは、北京経済技術開発区という、アメリカでいえばシリコンバレーのような場所にあります。ただ、ライクアシリコンバレーといったら間違いなく言い過ぎです。
ちなみに中国は何でもかんでも感じで当て字を作っているようで、会社の名前も中国語では「安迅」と書くそうです。なんで安迅なのって思いますが、中国語で発音してもらうとなんとなくわかる気がしました。無理やり当て字を作らなくても・・・。

でも、そのおかげで以外に意味がわかったりします。同じ意味の感じって結構多いんですよね。
昨日一番意味がわかりやすかったのは、車に乗っているときに見た看板。
「事故多発注意」
日本でも全く同じ注意書きを見たことが何度もあります。
他も読める漢字は大体意味が日本と同じなのが多いです。

他に、昨日一番へーと思った漢字がこれ。
「交通銀行」
もちろん銀行の名前なのですが、これを英語に直すと BANK OF ~ となります。さて、なんでしょう?もちろんトラフィックではありません。

VIBES, HOT BIKE

vibeshot機内の暇つぶし用にとVIBESとHOT BIKEを買っていきました。VIBESは普段から買っていましたがHOT BIKEはいつも本屋でちら読みオンリーだったので新鮮です。前回、今年のMTGは云々・・・なんて書きましたが丁度今月のVIBESに年間スケジュールが出ていましたね。

MTG特集を読んで、今年は関東圏以外のMTGにも時間があれば参加したいという気持ちが強くなりました。
MTG会場で味わうあの高揚感を思い出しながら機内でシャンパンのみまくった結果、速攻爆睡。それ以外の記事は全く読めませんでした。HOT BIKEにいたっては1ページも・・・。帰りの楽しみにしておきます。

それにしてもビジネスクラスって・・・・最高(*^-^*)。

北京到着

plane月曜の朝から出勤だというのに北京に着いたのが21過ぎ。
気候は期待していたほど寒くはありません。日中でも氷点下っていうイメージがあったのだけれど・・。
チャーターしてあったホテルのピックアップでホテルに向かう途中、いたるところで打ち上げ花火とか爆竹をやっている。

・・・なんだここは。

日本の花火に近いものも少しあったが、ほとんどの花火は日本のそれとは大きく違う。まっすぐうえに飛んでいないし地上十数メートルで爆発している。どちらかというと、爆発するタイプのロケット花火にイメージが近い。色は出るもののまぁ見て楽しむものではない。

爆竹に関してはもうあきれるほどすさまじい。
確か中国では爆竹禁止令があったがそれが最近解除されたのだのなんだのっていうのを聞いたことがあるが、まじすさまじい。
北京に着いたとき数十メートル先が見えないくらい霧が濃くかったのだが、全部爆竹と花火の硝煙じゃねーかと思うくらい、いたるところでやってる。

ホテルにチェックインしたあとが一番最悪だった。
宿泊ホテルの一階にはハードロックカフェがあり、あろうことかそこの店先で爆竹や打ち上げ花火をやっている。
打ち上げ花火はボクのいる7階付近で丁度爆発するため、音がすさまじい。窓がブルブル振動する。

そんな現地の手荒い歓迎は深夜12時過ぎまで続き、全然寝付けませんでした。翌朝7時半にホテルを出なきゃいけないのに・・・。第一印象最悪です・・・。
ちなみに写真は出発前に成田で撮ったものです。

後日聞いたところ、中国に到着した日は丁度旧正月の15日後を祝う日だったそうで、その日だけ限定で花火や爆竹が許可されていたそうです。

DRAGON WAVE 2000 7th

まだ気が早いんじゃないと思われるかもしれませんが、多分今年最初に行くミーティングは埼玉県秩父で行われるドラゴンウェーブです。
どうやらエスパー伊東が来るらしいです。ボクは死ぬほどエスパー伊東が好きなのでこれはもう行かなくてはなりません。やっぱ登場はバッグの中からでしょうか・・・。

スポは持っていませんが時間があったら関東スポスタMTGにも行ってみたいです。

MTGシーズンに入る前にタイヤ交換しなければヽ(;´Д`)ノ

出張

チケット
久方ぶりの出張です。
生まれて初めてビジネスクラスに乗っちゃいます☆

3拍子の解明

だいぶ前からロムさせていただいているモトスポーツ近藤さんのブログで、ハーレーの3拍子の解明について書かれています。
ターミーさんからタイムリーな連絡もらったので早速拝見してみると、・・・面白い。そして、すごい。

ボクがツインテックで三拍子を出そうとしていたときは、アイドリング時の点火時期を極限まで遅らせれば3拍子になるはずだと思いやっていましたが、なぜ点火時期を遅らせると三拍子になるのかは気にもしていませんでした。
どうやらリアシリンダーが2回に一回失火してそれが三拍子にさせているみたいですね。

続きを読む

セブンイレブン スーパーバイクコレクション

今セブンイレブンでよみがえる絶版名車 スーパーバイクコレクションというのをやっているので、ここ3日間連続で2缶ずつ(食玩は2缶で1個)コーヒーを買っています。
そして、現在集まったのは・・・


・・・・・・NSR250R × 3

1/1000の確率かよ・・・。
Z400が欲しいのですが・・・。

これをハーレーでやったらびっくりするくらい大ヒットになる気がするんですけど、どこも企画しないんですかね。

プロフィール

nappin

Author:nappin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR