FC2ブログ

参天

Image3


http://www.kifaru.net/TIPI.HTM



タープとテント両方持ち歩くのめんどくさいのでどうにかしたいんだが、これだったらタープ代わりになるし眠くなったらそのまま寝れますね。

ストーブがめっちゃそそられる。。。
ストーブ入れても今のタープと重さ変わらないんだよねぇ。



ただ、高い。。。
スポンサーサイト



スキレット

例年ならもう2~3回はキャンプしているところですが今年はまだ一度もしていないので、キャンプ熱ばかりが高くなってしまい思わずスキレットなんぞ買ってしまいました。







スキレット

ロッジ製のスキレット、9インチです。
すでにシーズニング済みのやつで、そのまますぐ使えちゃいます。
シーズニング済みのものはロッジロジックという製品名で売られているみたいです。
いつもキャンプといえば網焼きばかりなので、コレで料理の幅が少しは増えるといいのですが。。。



せっかくなんで普段は家で使っていますが、目玉焼きを焼いただけでも普通のフライパンとの違いがわかるなんてよく言いますが、






案の定違いなんてわかりませんでしたwww






でも、ウインナーは違いました!!
普通に料理したつもりが外はパリパリなかはジューシーのとんでもなくうまかった!!
あと、餃子もかなりおいしくできました。


コレで飛騨牛とか焼いたらクソうまいだろーな~。


















飛騨牛

また飛騨牛キャンプ祭り&ロウソクゲームでもしますか?






ロッジロジック スキレット
飛騨牛

アライ(Ripen) エアライズ

今使ってるスノーピークのテントはコンパクトな割りに広くて使い勝手がよいのですが、それでもやはり重量が6kgあり、結構かさばるのでテントを買い換えることにしました。

去年くらいからMSRのマザ・ハバ を狙っていたんですが、なんと超運のよいことに海外の通販サイトで閉店セールで250ドルで売っていたので即注文しちゃいました。これ、日本で買うと7万ぐらいですがアメリカで買っても400ドルくらいなのでかなりお買い得です。



・・・ところが、注文してから1週間経ってから、日本への発送はできませんと悲しいお知らせが(涙)
どうやらMSRとの契約で国外発送できないようになっているみたいです。



マザハバは日本で買うには高すぎるのでは無理だろうということで、久しぶりに各メーカーのテントを比較し、アライ(Ripen)のエアライズ3 DXフライ仕様 を買うことにしました。結構色々調べたので機会があればいつか選考漏れしたテントも紹介したいと思います。






エアライズ3 DXフライ仕様

メーカーサイト


最終的にエアライズ3に決めたのは、まず現在使っているスノーピークのランドブリーズ4(旧モデル)と大きさがほぼ同じ(てかちとデカイ)で、重さが半分になるという点です。DXフライ仕様でたった3キロしかありません。
通常仕様のエアライズ3だとポールも最新式なので2キロという超軽量。この重さで大人3~4人が眠れるわけです。

バイクなんだから多少の重さは関係ないといえば関係ないんですが、ノースフェイスのボストンバッグに全部一まとめに入れているので今の状態だとテントまでバッグに入れるとかなりパツンパツンなんですよね。あと、バイクから降ろした後運ぶのがまじしんどいwww

それと、やはり前室は必須だと思うので、前室も大きなポイントです。
他の選択肢に上がったテントはみな、軽さと広さは文句なしでしたが前室がないのがほとんどなので選択肢からはずれたってのが結構多かったです。

あと、アライのテントは補修パーツとか充実しているし山岳用テントなので信頼性も高いですしね。




そんなわけで早速注文し、あっという間に到着しました。






スノーピークとエアラズ3

早速スノーピークのテントと並べて比較してみました。
スノーピークのも決してでかいわけじゃなく、むしろ一般的に見たらコンパクトなんですが、それをはるかにしのぐコンパクトさです。




エアライズ3分解

左側がテント本体、右側がフライシートです。

全室なしのエアライズ通常版だと左側だけになるのかな?





ところで、今回テント買うに当たりやはり安いほうがいいよねってことでかなりネット上を探したんですが、はほぼ99パーセントが定価販売でしたorz
エアライズ3DXフライ仕様は定価だと56700円ですが、しょうがないかな~なんて思ってたところ、とんでもなく安売りしているショップを発見しました。




山渓オンラインショップ





なんと、他はどこも定価販売しているところ、48195円、つまり15%引きで売っているではないですか。
しかも、注文した後に気づいたんですが、店頭在庫とかじゃなくてメーカー取り寄せなのでもろ新品です。

で、他の候補に挙がったテントとかその他キャンプ用品なんか見てみると、どれもこれもかなり安い。
1万円以上買えば送料無料だし、この安さに加えてさらに5%のポイント還元があり次回の買い物に使えるというサービスの充実さ。


これは良いサイトを発見したぞということで勢いあまって他にもいくつか買い物をしてしまいましたw




グラウンドシート

Ripen アンダーシート3

エアライズ3用のアンダーシートです。
スノーピークのときはブルーシートを下に引いていましたが、ブルーシートって以外にかさばるので今回テント本体が安く買えたこともあったのでアンダーシートも購入しました。




シュラフカバー分解

モンベル ウォームアップシーツ

いつも嫁さんがシュラフだけじゃ寒い寒いといっているので、インナーシーツを買いました。
シュラフはモンベル のUL スーパーストレッチ ダウンハガー#4
を使っているんですが、さすがに買い換えるほどの資金力はないのでw




テントライト

コールマン LEDテントライトプラス

テント内用の照明は前から欲しかったのですが、丁度よくテントライトなるものがあってのでこちらも衝動買い。



テントライト分解

テントライトはマグネットで留めるようです。
結構協力なマグネットと金具なので、テントが傷まないようにラバーでも貼り付けようかと思います。






今シーズンのキャンプ準備も整ったので後はキャンプに行くだけですが、キックバック当たりが今年初キャンプになりそうです。

続きを読む

スノーピーク ソリッドステーク


ペグ

キャンプでテントやタープを張る際、必ず必要なのがペグですが、テントやタープに最初からついているペグは結構貧弱です。
芝生ふかふかのオートキャンプ場ならそれでも良いかもしれませんが、MTGでは時として砂利の上などでキャンプすることもあり、貧弱ペグは簡単に折れたりまがったりしてしまいます。

なわけで、ここ1年くらいずっと欲しかったスノーピークの最強ペグを一気に買ってしまいました。
先日のジプシーでプラスチック製のタープのペグを折り、しかも風邪で何度もタープが倒れてしまうことにぶち切れ、ついでにテントのも合わせて一気に18本かいました。タープ用に30cmサイズを8本、テント用に20cmサイズを10本。

MTGなんかでは時々コンクリートの上にコイツがぶっささっているのも見るので物的には多分かなり満足できると思うのだが、1本300円という値段は結構いたかったなぁ。

続きを読む

ダナー

DESERT ACADIA普段ツーリングにはチペアのブーツのはいているが、雨が降るとびしょびしょになってそれはもう気持ちが悪い。カッパは持っているがブーツカバーを持っていないので足元だけびしょぬれになってしまうのだ。だったらブーツカバー買えよというツッコミが聞こえてくるが、嗜好の問題で、どうせなら雨にもぬれないブーツがほしい。また、夏のブーツはむれて気持ち悪いので、通気性もよければ尚良し。そんなブーツがあるのかと思いきや、あるのである。それがダナー・・・

←今日は何位かな

続きを読む

プロフィール

nappin

Author:nappin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR