FC2ブログ

Nikon F4s

ニコンの入門デジ一であるD40を買ってから多分1年半くらいたつと思いますが、徐々に物足りなくなってきました。

というか、デジタルカメラそのものに物足りなさを感じて来たのかもしれません。
デジカメで撮った写真を写真にすると、鮮やかさはあるがどうも階調があまりなく、なんか写真ではなく印刷物というイメージになってしまいます。自宅のプリンタで現像したからとかじゃなくて、写真屋にだしもね。


ニコンだと最上級機のD3Xを購入すればあるいは満足できるかもしれないが、デジカメの一番の問題だと思っているんですが、今の最高機種であっても、数年経てば陳腐化してしまうのでそんなのに100万近い金額を出す事はできないし、そもそもカメラにそんなにつぎ込める訳がない。

デジカメは画像エンジンがカメラの性能を大きく決めてしまうので、古いデジカメは逆立ちしたって新機種に敵わないわけです。それなのに、フィルム一眼レベル、つまりフルサイズ機を買おうとしたらとてもじゃないが軽い気持ちで買える値段ではない。



そういった理由と、家族旅行の写真等は何かあったら一瞬で消え去るデジタルデータで保存するよりフィルムで保存していたほうが良いかなという気持ちもあって、フィルム一眼レフを買ってみようということになりました。

現像してみるまでどんなのが撮れるか分からないとか、枚数に限りがあるので構図を考えながら撮らねばならないとか、何も考えずにへたな鉄砲数撃ちゃあたる論法のデジカメより、撮影そのものを楽しめることができそうなのもグッドポイントです。




第一候補はF6ですが、現行機種だけあって中古もそこそこ高い。
しかし、驚く事に、F5,F4とかつてのフラグシップ機は、いまかなり安い値段で取引されていることが判明。


結局OH済みのF4sをコンデジより遥かに安い金額で買いました。










正面


当時の定価は定価\23.9000だったそうです。
10分の一以下で買えてしまった事に驚きをかくせませんw





ダイヤル


シャッター速度に露出補正にと基本はアナログのダイヤル式。
無理してF6を買わなかった理由はこの辺にもあります。基本アナログ好きですから。





バッテリー


F4は、F4,F4S,F4Eの3つが販売され、それぞれバッテリーパックが違うそうです。
F4sは電池を大量に使うので連写速度とか早いのかな?
それぞれバッテリーパックを交換すればどれにでも変身できます。




F4


購入したF4sはF4のバッテリーパックもついていました。
これだけでも中古で買うと(絶版なので)5000円くらいするみたいです。
さらにズームレンズまでついて定価の10分の一以下で買えたのでかなりラッキーでした。

連写とかすることはないと思うので、基本はF4仕様で持ち歩こうと思っています。





さて、このF4、マニアの間では人気がいまいちらしいです。
理由は、ボディがプラスチックだということ。

・・・・まぁボクは全然気になりませんが。


あと、初のニコンAF機だったがAF性能が高くないことも不人気の理由だとか。


・・・ボクのD40とさほど変わらなかったんですがwww
ていうか、F6とかのAFが早すぎなんです。
よくビックカメラでF6いじって遊んでますが、あれのAFはまさに高速です。
D40でもMFで撮る事が多いボクはAF性能なんて気にならないし問題なしです。

逆にF4は最強のMF機とも呼ばれて、レンズ互換性が非常に高く古いレンズでも最近のレンズでもほとんど使用できるらしい。



というか、マニアじゃないのでF4はどうだとかF3はどうだとかF6はどうだとか、そんなことはどうでもよいww



とりあえずはレンズがまだ望遠しかないので、50mm単焦点を購入して撮影を楽しんでみます。
もちろんD40もこのまま使い続けて行きますけどね!!
スポンサーサイト



プロフィール

nappin

Author:nappin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR